ケータイで見る
山の遊び舎はらぺこ
背景画像
子育てを考える集い

「てつがく」っていったいどんなもの?

14/11/20
2014年度 第7回となる「子育てを考える集い」を
下記の日程で開催します。詳細はただいまはらぺこ
内で計画進行中。お楽しみに!

「てつがく」っていったいどんなもの?
私も、森田さんの「子どもと哲学を〜問いから希望へ〜」
を読むまで、誤解していました。
哲学って、自我を追及しているようなものなんでしょ?
そんなもの、できれば忘れちゃったほうがいいんじゃないかって。
子どもなんか、とくに無垢で純粋で目がキラキラで。。。
でも、保育当番なんかやっていると子どもの色んな面がみえてきます。もちろん、生き生きしてます。自然の中で。
でも、その生き生きっていうのが、色んな生き生きがあるんだなあって思います。もっとなにか存在の強さ、たくましさ、みたいなものです。
子どもって問いを持っていますよね。この世界についての。
それは、哲学と根がつながっていますよって森田さんの本を読んでああ、そうだったよなあ。確かにそうだった!って思いました。
今回の集いでは、子どもも大人もみんなで問いを共有しましょう、
あなたのその、不思議に思ってたこと、全然変じゃないですよ!って
そう思えることって何か、未来とか希望に繋がるような気がしませんか?皆さんのご来場、心よりお待ちしています!


クリックするとポスターをダウンロードできます。


開催日 2014年11月30日(日)
場 所 かんてんぱぱ くぬぎの杜ホール
内 容 教育学者 森田伸子氏講演会と森のおさんぽ

過去の記事

お散歩アイコン

Facebook ページ

背景画像