ケータイで見る
山の遊び舎はらぺこ
背景画像
保育の紹介

はらぺこの毎日

降っても、照っても。
「感じる」ことを味わうために、
はらぺこは様々な場所に出没したいと思っています。

枝振りが風の通り道を教えてくれる木々、
水の流れが光の軌跡のように大地にふりそそぐ河、
太陽のパワーをたっぷり吸い込んだ土手や丘。
人の手が自然と共作してつくり出した美しいあぜ道。
名も泣き風景を求めて「小さな旅」にでかけます。

自然物を素材にものづくりを楽しみます。
粘土、枝、つる、草木染め、裁縫、木工・・・

畑での活動や発酵食品をつくったり、
調理体験を積み重ねます。
素材の味や調理をすることによっておこる変化など、
大人になってしまえばあたりまえだと感じてしまうことを
ひとつひとつ味わっていきたいと考えます。

保護者の方に直接保育に入ってもらい、
子どもたちに関わっていただきます。

短い光り輝く幼児期の喜びを
余すことなく味わえる良い場となると思います。
決して気負うことなく自然体で関わりながら、
一緒に楽しみましょう。

保育時間

朝9:00〜午後3:00
(土日祝休み、春夏冬休みあり)
2才児 朝9:00〜午後1:00
(火〜木曜日の週3日)

保育分担金

入園金 20,000円
分担金 27,000円
(双子、兄弟割引あり)

お昼ごはん

主食のおにぎり(または ごはん)を持ってきてください。

月水木は保護者が輪番でおかず当番を担当します。はらぺこのタッパにおかずを1品作って持ってきてください。(だいたい月に1回ぐらいの分担となります)

保育への参加

専任の保育士とともに、保護者が当番として保育に参加します。

《保育当番に入る頻度の目安》
入園からおよそ半年後くらいに、子どもの様子をみながら無理のない範囲で月1〜4回程度の頻度で保育当番に入ります。
お散歩アイコン

Facebook ページ

背景画像