ケータイで見る
山の遊び舎はらぺこ
背景画像
保育士日誌

水餃子食堂開店

09/12/1
先日のジャム餃子をつくっていた
子どもたちの手さばきが素晴らしかったので
本日は「水餃子の日」とする。

あんのほうは
豚肉とニラは買ってきたが
その他の
白菜、大根、ニンジン、浅葱、は
はらぺこ畑から調達。

今回は市販の皮を使ったが
300枚。

いつのまにやら
どの子も
みじん切りの達人になっていた。

作業時間が長いが
集中している時間も当然長い。
さらに
皮であんを包む手つきが
かなりいっちょまえ。

横浜中華街の皆様が
スカウトに来るかもなあ。

「これおみせでうればいいじゃん」
と子どもも言ってたけど
「釜飯と焼き魚と水餃子食堂」
というのもいいかもしれない。

おかわりの長い列が途絶えた頃には
300個はどこかに消えてしまった。

そんでもって
明日は「郊外散歩」
電車に乗って出かけます。

もしも明日飯田線の車両で
にぎやかな子どもたちが乗っていたら
それはきっとわたしたちです。
子どもたちに
餃子の作り方を尋ねてみてください。

前後の記事

最新記事 10件

過去記事 (年をクリックすると開きます)

お散歩アイコン

Facebook ページ

背景画像