ケータイで見る
山の遊び舎はらぺこ
背景画像
保育士日誌

炎と友だちになろう

08/2/9
先日
「野菜炒めをいつまでもクタッとさせないでシャキッとさせる方法」
というのが
知り合いと話している時に話題に出た。
その時には
「へえーそんなめんどくさい方法なんだ」
と感心したのを覚えているが、
今になると
肝心のその方法がまったく思い出せない。
野菜から出る水分に対して
何かの対処法方だと思うのだが
キーワードすら思い出せない。

ほんの2ヶ月ぐらい前の事なのに。

御存じの方がいらっしゃいましたら御一報を。

思い出せない事にいつまでもしがみついている暇はないので
今回はスタンダードなやり方(???)で行う事にする。

野菜はキャベツ、モヤシ、ニンジン、玉ねぎ、チンゲンサイ、しめじ、にんにく等を用意。

食べた時に思ったが、
口の中で野菜があまり違和感なかった。
つまりそれだけ子どもたちの切り方が上手くなったという事だろう。

野菜を洗ったり、切ったりした後は
外のたき火で、炒めるだけ。

新しい中華鍋にごま油をひいてレッツトライ!

今回の味付けは結局3パターンできた。
甘味噌味、辛味噌味、塩胡椒味。
調味料もいろいろ投入して未知の世界が広がったが
おもしろかったなあ。
しかもおいしかった。

子どもたちの炒める手さばきもなかなかのものだった。

野菜がおいしく食べれるって嬉しい。

風邪ひきの子が多かったので
いずれまたチャレンジしよう。

前後の記事

最新記事 10件

過去記事 (年をクリックすると開きます)

お散歩アイコン

Facebook ページ

背景画像