ケータイで見る
山の遊び舎はらぺこ
背景画像
保育士日誌

「小鳥バス」のうたもうたえるよ

07/5/28
5月の日曜の朝は
小鳥バス。

塩尻市と岡谷市を跨ぐ
塩嶺公園で
小鳥のコーラスを楽しみながら
自然を学ぶ。

早朝4:50分上諏訪駅発のバスに乗り
峠を目指す。
小鳥の森では沢山の人。
双眼鏡とイヤホンを借り
説明をしてくれる方について
森を歩く。

森は本当に小鳥のさえずりで賑やか。
もちろんはらぺこの森だって同じなのだが、
一つ一つ説明を受けると
固まりだった音が
解されていくような感じになってくる。

寝不足と二日酔いで
ぐるぐるしている頭が
ゆっくりとだんだん晴れてくる。
はじめ重たい足取りが
ほんの少し軽くなってくる。

5月も後半になると
葉が茂り
鳥の姿を確認することは難しくなる。
でも鳥の歌声を聞くためだけに
森を歩くのはなんと愉快なことか。

個人的には
過去に何回か小鳥バスには参加したが
学習能力欠如のため
せっかく教えていただいても
覚えていることはほとんどない。
見事な程。

だが本当に
小鳥たちのさえずりが
日常的に気になってくる。
耳をすますようになる。
声の主の名は
いまいちよくわからないが
森や空に命を感じる。

そのことが
今の私にとって
本当に大切にしたいことだと
小鳥バスに参加すると
確認することができる。

小鳥バスは
6月いっぱい。
小鳥のさえずりは
あと2ヶ月ぐらいらしい。

前後の記事

最新記事 10件

過去記事 (年をクリックすると開きます)

お散歩アイコン

Facebook ページ

背景画像