ケータイで見る
山の遊び舎はらぺこ
背景画像
保育士日誌

だまだまちゃん誕生秘話

07/3/15
以前
羊の毛刈りを見学させていただき
その刈った羊毛を
いただいてきたのだが、
先日その毛を
玉ねぎの皮で染め
そして今日
フェルトを
作ってみた。

私は
この一連のウール体験は
すべて初めてのことなので
とてもおもしろく
勉強させてもらった
という感じ。

お湯や洗濯石鹸を用意し
先ずは丸めてボールを作ってみる。

石鹸水をつけて丸めると
本当に手のひらの中で
まるでまりもを触っているかのような
(触ったことはないけどね)
感覚に陥りそうなくらい
気持ちがよい。
少々興奮ぎみに
石鹸水をお湯で落としながら
更に丸めていると
あれっ!
先ほどは綺麗に丸まっていた筈の
まりもが
だまだまちゃんになって
非常に見苦しい。

それでもと
熱いお湯につけて
更に丸め続けてみたが
綺麗に丸まることはなかった。
あれれ?

その後
何度もチャレンジをするが
うまくいかず。

子どもたちも
感触はとても気持ちいいので
丸め続けているが
フィニッシュは
だまだまちゃんの誕生の連続。

こうなれば
やけのやんぱち
日焼けのなすび
色が黒くて食い付きたいが
あたしゃ入れ歯で
歯がたたないよ
と、きたもんだ
などとつぶやきながら
ボールをあきらめ
ヘビをつくってみる。

上手く紐状の物が出来れば
良いかと思いやってみると
結果はどこかでみたようなものに
そっくりなものが出来上がる。

ウールは玉ねぎの皮で
黄土色に染まっているので
まるで
犬のフンなのだった。
そうやって
よくみれば
先程ボールを失敗した
だまだまちゃんは
シカのフンに
見えてくるのだった。

難しいなあ。
でも、大変面白い体験だった。
なんとか次は工夫をしてみたいと
思いを巡らす。

子どもたちも
小さなだまだまちゃんを
大事そうに
ポケットに入れていた。

もしも忘れていて
お家で洗濯した時に
ポケットから出てきても
毛玉じゃないからね。
ポイッて捨てないでね。

前後の記事

最新記事 10件

過去記事 (年をクリックすると開きます)

お散歩アイコン

Facebook ページ

背景画像