ケータイで見る
山の遊び舎はらぺこ
背景画像
保育士日誌

こんな時こそみんなに遊びに来てもらいたい

07/1/10
そりを持ってお出かけ。
もちろん行き先は森の中。
滑れそうな斜面をみつけるとどんどん降りる。
滑っているのやら落ちているのやらわからないような場所でも
楽しく遊ぶ。

曲がっているコースをうまくバランスとって通過する子もいれば
曲がりきれずそのまま別の場所へ降りてしまう子もいる。
自分でやってみればその難しさがわかる。

そりで滑れば滑り過ぎて恐いところは
「お尻で降りようぜ」と声をかけ
先ずは自分で滑ってみると
滑ったとたんに木の枝でお尻を強烈にぶつけてしまう。
痛いなあ。まったくもう。
お尻の皮がむけたかも。
通っている整骨院の先生に説明するの恥ずかしいな。

雪に光があたって宝石をちりばめたかのように見えると
「すごーい!きれい!」と盛り上がる。
みんなしみじみと眺めていた。

「ほらみて、しかのあしあと!あっちのほうへあるいていってるね」
「このあしあとおおきいからくまかな」
「こんなところに、つららがあるよ」
「こんなにさむいのに、かわがこおってないねえ」

雪が降り積もった森の中を歩くのはおもしろいなあ。

歩いたり滑ったりな一日。
世界中に足跡をつけたいような気分。

森や畑におかしな足跡を見つけた地域の人が
「鹿か?いのししか?それともはらぺこか?」
と思ってくれる日も近いだろう。

前後の記事

最新記事 10件

過去記事 (年をクリックすると開きます)

お散歩アイコン

Facebook ページ

背景画像