ケータイで見る
山の遊び舎はらぺこ
背景画像
保育士日誌

たぬきのフンが山盛りだった

06/12/6
バームクーヘンをつくろうではないか。

本当は太い竹に生地を塗り付け
焚き火で焼いて大きく作れればいいのいだけど
それでは時間がかかり過ぎるので、
今回は子どもたちがペアになり
紙コップ一つをわけあい
生地を割り箸につけて焼いてみることにした。

まずは卵を紙コップへ。
驚いたことにどのペアもうまくコップの中へ割ることが出来た。
砂糖を少々、小麦粉、ベーキングパウダー、シナモン等を入れ
かき混ぜる。
うまく混ざったところでさっそく割り箸を焚き火にかざす。
量が多いと垂れて落ちてしまう。
また、割り箸の長さでは
火にかざしていると手が熱くてたまらない。

さっそく割り箸を2本針金で縛ってもらい
倍の長さにする。
きつね色になったらまたコップにつけ
生地を巻き付け再び焼く。
その繰り返しで見事年輪ができる予定。

子どもたちは悪戦苦闘。
でも自分の食べる分だから
手が抜けない。
かなり焦がしながらも満足そうに
「もうたべれる?これいいかんじじゃん」
と嬉しそうだった。

タコ焼き小ぐらいのサイズになったら
いただきます。
もっとも、子どもたちはそうなる前に
食べちゃっていたけど。
シナモンがきいていていい感じ。
気がつけば
1時間半ぐらいがあっという間。

食事の時間をかなりすぎてしまったので
あまった生地はフライパンで
バームクーヘンホットケーキ。
これまた、簡単な割には美味しく出来た。

食事の後午後は散歩。
今日は保護者の保育当番さんが2名いるので
2チームに分かれて散歩に行ってみようと思う。
行き先は「こいのいけ」。
無事に池で出会えますように。

行く前に大きな紙に地図を描いてみた。
するとなんだか子どもたちは妙に興奮していたような気がした。

少人数になったせいか、池まではかなり早い時間に着く。
なんとすでに池の表面には氷が張っていた。
石等を投げ付け氷を割って遊んだりした。

帰り道は更に違うコースを歩く。
途中から一人づつ歩いたりして
新鮮な気分で帰ってきた。

光が眩しい一日。
逆光の中の子どもたちのシルエットは
幸せの象徴。

前後の記事

最新記事 10件

過去記事 (年をクリックすると開きます)

お散歩アイコン

Facebook ページ

背景画像