ケータイで見る
山の遊び舎はらぺこ
背景画像
保育士日誌

明日は入場無料

06/12/22
以前から
クリスマスツリーを用意してあったのだが
特にこれといって飾りつけるようなこともなく
時が過ぎていき、
ツリーがだんだん門松に見えてきたりもし、
気がつけば明日はクリスマス会。
いくらなんでも寂しすぎると
オーナメントを作ることにした。

そして今日は開放日。
先日、段ボールの切れ端を大量にいただいたので
まずはそれを使って腕試し。
丸やら四角やらの小さな段ボールの切れ端に
ペンで絵を書いたり色を塗ったりして
紐を通し、ツリーに飾ればなんだか賑やかな電飾を飾り付けたよう。
小さなお友だちも、いろいろくふうして次々に
名作を生み出していた。

続いて、板をツリーの形やリースの形を模した小さなオーナメントに
アクリル絵の具で着色をする。
これまたカラフルに可愛いものが出来上がった。

おちびさんたちは途中で飽きてしまうかと思ったが、
なんだかんだと長時間集中して楽しんでいたようだった。

午後は散歩。今日はいつもの開放日よりも長い距離を歩く。
子どもたちは眠い時間なのにがんばった。
お母さんたちもにこにことがんばった。
ゆっくり休んで下さい。

よく遊びに行く近所の溜め池は数日前から氷が張るようになってきた。
氷というのは子どもたちにとって本当に不思議で楽しいもの。
すかして眺めるだけでも別の世界が広がる。
冬ならではの遊びのはじまり。
知らず知らずのうちに自然との接点が広がっていく。
あと数カ月のお楽しみ。

明日はクリスマス会。という名の演芸大会。
保護者たちがグループにわかれそれぞれの芸を披露する。
これまた長い冬のちょっとしたお楽しみ。

そうこうしているうちに今年もあとわずかになってきた。

前後の記事

最新記事 10件

過去記事 (年をクリックすると開きます)

お散歩アイコン

Facebook ページ

背景画像