ケータイで見る
山の遊び舎はらぺこ
背景画像
保育士日誌

こうなったらいろいろなものを入れてみたい

06/11/28
久しぶりに「おかずだけ弁当の日」。
お米は昨日精米してもらったはらぺこ米が半分。
そこに更に昨日収穫した大根を混ぜ、大根飯にする。

個人的には大根飯というものを今まで食したことは無い。
でもまあなんとかなるでしょう、といつも通り進める。
子どもたちの包丁の使い方がだんだん様になってきた。
でも慣れてくると、結構怪我をしたりするので気をつけないと。

塩と醤油で味付け。

飯ごうを火にかけ、あとは涙の出るのを待つ。

炊きあがり、飯ごうの蓋をあける時の気分は
何度やっても面白い。
「ワ−すごい!」と声があがる。

大根から水分が出たようで、少し軟らかめにはなったものの、
旨いなー。

前回の時は若干残ったような気がするが
今日は完食。3杯ぐらいおかわりした子が多かった。

いやはや面白いな。またまた調子に乗って
来月は魚を焼いて、焼き魚定食を皆で作ろうと思う。

午後は散歩。普段あまり行かないほうへ歩いていくと
はらぺこに登ってくる道に出た。
降園時間も近付いていたので
ちょっと思いついて
ヒッチハイクごっこを提案してみる。

あともう少しで保護者がお迎えのために車にのって
この道を通るので
親指をあげて、車をとめ、
「はらぺこまで乗せて下さい。お願いします」
と伝え、乗せてもらおうというもの。

子どもたちも真剣。
しばらく待っていると車がやってきた。
道のはじに一列に並んだ子どもたちが
みんなで親指をあげるともちろん車がとまった。
「のせてください。おねがいします」とちゃんと話をして
次々にやってくる車に分乗してはらぺこに帰った。
やっほー。これまた楽しい。

ほんの数百メートルの冒険。

またいつか、忘れた頃にやってみよう。

前後の記事

最新記事 10件

過去記事 (年をクリックすると開きます)

お散歩アイコン

Facebook ページ

背景画像