ケータイで見る
山の遊び舎はらぺこ
背景画像
保育士日誌

銀杏の木

06/10/20
久しぶりに地域の公立保育園に遊びに行こうと思う。
その保育園の園庭には、
はらぺこにはない大形遊具があるので子どもたちには人気。
たくさんのお友だちもいることだし。

はらぺこの子どもたちは最近体調を崩している子が多く、
今日も子どもの人数は少なかった。

そのためかどうか、思っていたよりも早く保育園に到着。
と思ったら、園庭にはたくさんのおじいちゃん、おばあちゃんの姿。
どうやら祖父母参観日だったらしい。
さすがに、行事の時にお邪魔して遊ばせていただくわけにもまいるまい、
と撤退。
でもそれでははらぺこの子どもたちの気持ちがおさまらない。
「じゃあ、もっとおもしろいところに行こうよ」と誘うが、
どこにあるのかと途方に暮れる。
その時「小学校は行けるかな?」と自問自答。
なにしろここからでは遠いのだ。はらぺこの場合、距離だけではなく
高低差も考慮に入れないと。
それでも今日の子どもたちの様子なら
何とかなるのではないかと楽観し、レッツゴー。
初めて歩く道を進む。

トラブルもなく、小学校へ到着。
こどもたちの眼は、大形遊具に釘付け。
ちょうど一年生がマラソンと逆上がりを
がんばっていた。
「こんにちは」をしながら
遊ばせてもらう。
子どもたちがニコニコしながら遊んでいる風景は、
こちらまで愉快になるなあ。

大きな大きな銀杏の木の下で食事。
この木を見に来るだけでも
歩く価値があると思った。

帰り道も思いのほか元気でビックリ。
新しい未開拓の道を歩くのは本当に面白い。
こりゃあまだまだ広がりそうだぞ。

今週は気持ちのよい天気が続き、
秋空を満喫した一週間だった。
ステップした一週間。

来週はどうなるかな。
答えは風の中か。

前後の記事

最新記事 10件

過去記事 (年をクリックすると開きます)

お散歩アイコン

Facebook ページ

背景画像