ケータイで見る
山の遊び舎はらぺこ
背景画像
保育士日誌

赤い鉢巻き

06/10/25
明日、大焼き芋大会を行おうと思う。
そのために朝、落ち葉をみんなでひろう。
敷地内に朴の木があるのでその葉を集める。
いったい一本の木に葉は何枚くっついてるものなのだろうか。
朴の葉なのでとても大きなサイズだが、それにしても凄い量の葉が落ちていた。
ただし、昨日の雨でどれもびちょびちょなのでお日さまが当たる場所まで
持っていき広げて乾かした。
けっこう森の中にも朴の木は見つかりやすいので、
この夏はその葉でよく遊んだ。
ヘリコプターとかうちわとかお面とか
子どもたちもかなり想像力を刺激されるらしい。

そして秋には焼き芋のためのエネルギーになってくれるなんて
なんて素晴らしい木なんだろう。感謝。

ただし、以前、昔からの言い伝えで
「子どもがいる家は庭に朴の木を植えてはいけない」
と聞いたことがある。

朴の木の枝はおもいのほか折れやすく、
登るととても危険だからなそうな。
なるほど。

お昼の前に畑に行き
まだ残っていた稲を全て刈ったり
玉ねぎの苗を植えたりした。

畑から反対側の山々を眺めれば、
上の方に太く赤いラインが出来ていた。
紅葉がはじまったのだ。
大いなる自然のお色直し。

明日は開放日です。
上記のように先日収穫していただいた
お芋で焼き芋大会を行います。

どうやらあしたはプープー日和。

前後の記事

最新記事 10件

過去記事 (年をクリックすると開きます)

お散歩アイコン

Facebook ページ

背景画像