ケータイで見る
山の遊び舎はらぺこ
背景画像
保育士日誌

散歩先

06/9/19
くもり空だったが、雨は大丈夫だろう、
でも一応カッパ持っていこうか。
などと言いつつ出発。
この間下界に降りた時
遠くに滑り台が見えたので、
そこまでちょっと行ってみようか
と話をすると
「いくいく!こうえんにいこう!」
と盛り上がるが、そこが公園かどうか定かではない。
「滑り台が見えただけだからね」と、
言い訳じみたことを何度も言いながらすすむ。
するとポツリポツリと雨がやってくる。
あたりを見渡すと、お年寄りの方が集まる集会場のような建物があった。
鍵はかかっていないようだったが
無断で入るわけにも行かないと近所をまわるがあいにくどちらも留守だった。
雨脚が強まってきたので、しかたなくそこでお弁当を食べさせていただくことにする。
子どもたちも若干緊張しているようで(そりゃそうだ)
「ごはんつぶとかおとしちゃいけないんだからね」とか言い合っていた。

昼食を済ませ(デザートまでしっかり)、カッパを着ながら
それでもまだ滑り台まで行くのかと確認すると
「ぜったいにいく」とのこと。
しばらく歩くとあったあった。この間は気がつかなかったけど、
滑り台の横にブランコもあった。どうやら公民館らしい。
見つけた子どもたちは興奮しながら一目散に走って行った。

ごくごく普通の滑り台とブランコだけど、はらぺこの子たちには新鮮。
雨が降ったり止んだり、子どもたちもカッパを脱いだり着たりしながら
楽しい時間を過ごした。
ブランコや滑り台にとっても、こんなに喜んでくれるお客さんは
めったにいないんじゃないかなあ。

お互いに幸せな出合いだった。

前後の記事

最新記事 10件

過去記事 (年をクリックすると開きます)

お散歩アイコン

Facebook ページ

背景画像