ケータイで見る
山の遊び舎はらぺこ
背景画像
保育士日誌

みんなであそぼう会

06/9/24
心配された天気もよく晴れ、
木漏れ日が心地よい。
はらぺこには運動会と名のつく行事はないが、
一日家族ではらぺこに集い、
楽しく遊ぼうという日を設けた。今日がその日。
保護者の中で係を決め、
その係の方が中心になって内容を決めてもらい
準備を進めてきてもらった。
昨年同様、今年も親子で楽しめるいくつかのゲーム等、
賑やかに過ごすことが出来た。
この「賑やか」というところが、
実はとってもミソなのではないかと
参加しながら思った。

はらぺこは広い園庭も平らなグランドもないので
今日も実際、いつもは駐車場になっている十字型の
あまり広いとはいえない場所で50人以上の人が参加した。
しかしゲームはその場所を最大限にいかした構成になっており
「狭い」などとは行っている間は全く思わなかったし、
むしろその空間では、常に人の笑い声と、励ましの言葉と、
冗談と、子どもたちの様々な声が入り交じり、全体の雰囲気を
大変好ましいものにしていた。
たとえば、これがちっちゃくてもまがりなりにもグランドならば、
マイクというものが登場し、拡声した音が鳴り響くだろう。
そういう場にはそういう場での「賑やかさ」というものがあるのだろうが、
マイクもスピーカーも、音楽再生装置も、ライン引きも、ホイッスルも
ピストルも、万国旗も、入場門も、汗と涙の練習の成果がなくても、
素晴らしい時間を過ごすことができるなあと思いました。
「賑やか」さは50人の気持ちの表れそのものだったってことだね。

ところで、わたくしめといえば、体調が悪く準備も何も全くお手伝いができなかった。
まったくもってなってない。

この会の最後に「なべなべそこぬけ」をみんなでやった。
はじめは家族で一つのなべをつくり、次にはとなりの家族となべをつくる。
最後には全員でひとつのなべをつくって散会となった。
なんとピースフルな時間だったことか!!

前後の記事

最新記事 10件

過去記事 (年をクリックすると開きます)

お散歩アイコン

Facebook ページ

背景画像